» 保険のブログ記事

イーデザイン損保

| 保険, |

イーデザイン損保は、東京海上グループの経験と実績により作られた自動車保険です。
その特徴は、高額な保険料にならないように作られた新しい保険料の計算式にあります。

この計算式により、自分のニーズに合わせて、納得のいく自動車保険のプランを立てながらも、保険料を抑えることが可能になりました。
そして、保険料を抑えるため、ネットで申し込みをすると10,000円割引、保険証券の発行をしない場合は500円割引、保険開始45日前までにネットで申し込むと500円割引、の3つの割引特典が用意されています。

もう1つの特徴は、自分にぴったりの保険を簡単にデザインできるところです。
おすすめプランとしては、スタンダードな補償のプラン、節約プラン、女性専用プランファミリープランなどがあります。

そしてもう1つの特徴に、東京海上グループの経験と実績を活かしたサポート体制があります。

事故に合ってしまった場合でも、24時間、電話やインターネットで事故の受付をしてくれます。事故ごとに担当者と各分野のスペシャリストがチームを組んで事故解決にあたってくれるので、とても信頼できます。

被害者や修理工場などの打ち合わせから保険金の支払いまでしっかりサポートしてくれます。

あいおいニッセイ同和損保

| 保険, |

あいおい損害保険は、ニッセイ同和損保と合併した後、三井住友海上との経営統合で、国内最大の損保グループの一員になりました。

海外で事故に遭った場合は、言葉が通じないので不安があります。
そんな時、あいおい損害保険では、AD海外あんしんダイヤルを用意しているので、とても便利です。

AD海外あんしんダイヤルは、24時間、日本語対応、通話料無料で、ケガや病気、携行品や賠償の事故、その他さまざまな相談に対応してくれるので、いざという時に役立ちます。

また、あいおい損害保険の車両保険には、一般補償と、車対車+限定Aに該当する限定補償の2つの契約パターンがあります。

限定補償では、自損事故と当て逃げ事故、墜落、転覆事故が補償から外れるので、車両保険では、一般補償での契約が推奨されています。
そして、車両保険を契約すると、2つの特約が自動的にセットされるのが特徴です。

1つは、契約時の市場販売価格相当額を価額として協定する車両価額協定保険特約で、もう1つが、全損時諸費用保険です。他社の場合、任意付帯となるかオプション付帯となりますが、あいおい損害保険の車両保険ではこれらが自動セットになるのでお得です。

損保ジャパン

| 保険, |

損保ジャパンの自動車保険は『One-do』という名前の自動車保険です。
「えらぶ」ではなく「つくる」をモットーにした自動車保険、損保ジャパンの自動車保険。

損保ジャパンの自動車保険は、ニーズ細分型の自動車保険で『One-do』という名前の自動車保険となっています。

この損保ジャパンの自動車保険『One-do』は、業界初の新しい契約プロセスを持つ自動車保険です。
「保険をもっと便利に、もっと身近に」をコンセプトにできた自動車保険です。

ひとりひとりのニーズに合わせて自動車保険を「えらぶ」のではなく「つくる」。
これが損保ジャパンの自動車保険のコンセプトです。

損保ジャパンの自動車保険『One-do』の契約手続きは、完全なキャッシュレスとなっていて、とても便利なものです。

保険料は保険始期の翌月に口座から引き落とされることとなるため、自動車保険の契約時に現金は不要です。

損保ジャパンの自動車保険『One-do』の補償内容は、ひとりひとりのニーズに対応ができる補償内容を可能とした「ニーズ細分型補償」です。

損保ジャパンの自動車保険の主な補償内容は「対人・対物賠償保険」「人身傷害補償保険」「車両保険」「事故・故障代車費用保険」の他に、「人身介護パック」「弁護士費用特約」「他車運転危険担保特約」なども損保ジャパンの自動車保険の補償内容のひとつです。

通販型大丈夫です

| 保険, |

通販型の保険だと、事故にあったり、いざという時の対応が心配という声がありますが、それは大丈夫。
私は事故で実際にお世話になった経験があるのですが、解決まで完全なマンツーマン体制で丁寧に対応してくれました。随時、進捗状況を報告してくれて、全く不安なくお任せしていましたよ。

いまでは、通販系だから、なんて心配やデメリットはなくなり、反対に良い評判が多くなりました。大手の老舗損保会社の保険まで通販で申し込めるようになりましたから、代理店経由か通販か契約方法の違いでしかありませんね。

私もお世話になった自動車保険の一括見積もり。想像よりずっと簡単、短時間で済みました。

免許証、車検証、いままでの保険証券の3点を用意したら、あとは指示通りに入力するだけで家族限定、年齢条件などの細かい設定も間違わずにすんなりできます。

保険料ですが、いままでよりも年間4万円以上安くなりましたよ。もちろん、ほとんど同じ内容です。この差は正直ありがたいですね。

通販型保険のトップ

| 保険, |

年間走行距離が少ない人で、新たに自動車保険をお探しの人には、ソニー損保の自動車保険を是非考えて頂きたいと思います。
ソニー損保の自動車保険は、特に年間走行が11000キロ以下の人ならば絶対にお得な内容になっています。

ソニー損保の自動車保険が、数多くある自動車保険の中で選ばれる3つの理由というものがあります。
まず、一つ目に「保険料は走る分だけなのでお得」というのがあります。
ソニー損保の自動車保険は、1年間に走る分だけ支払いをすればよい、という合理的な自動車保険なのです。

二つ目に、「ソニー損保の自動車保険はロードサービスが充実している」というのがあります。
レッカーは20kmまで無料なので、事故だけではなく、故障の時にもソニー損保の自動車保険はとても安心なのです。

三つ目に「安心の事故対応」というのがあります。
ソニー損保の自動車保険なら、補償もサービスもしっかりしているので、納得がいくまで丁寧な対応をしてもらえるのです。

また、ソニー損保の自動車保険が気になっているのなら、是非公式サイトで見積りをしてみてください。
インターネットからであれば、最大8000円オフになります。

一括見積もりはいいらしい

| 保険, |

あなたにとっての格安保険料がリアルタイムでひとめでチェックできる無料の自動車保険一括見積を利用する人が増えている理由、実はそんなわけだったんです。

車を購入して、最初に入った自動車保険を更新し続け、今も継続している。そんな方が多いのではないでしょうか。だけど、最近聞きませんか?ネットなどで申し込む通販型の保険などは掛け金が大きく節約できるという話。

簡単に何社もの保険会社から自動車保険の一括見積もりをしてもらい、比較できるとしたらいいと思いませんか。それが無料で、5分ほどの短時間でできるんです。自動車保険を見直したら保険料が半額近くまで安くなった、なんてことも現実にあるんです。この差は大きいですよね。

安かろう悪かろう、じゃないようですよ。通販型は支店、代理店のマージンなど余分な経費が必要ないからグッと安くできるというわけです。

それに、事故以外のトラブルでも頼りになる無料のロードサービスなどが付いていたり、大手にないサービスがとても充実しているんです。

SBI損保

| 保険, |

SBI損保は比較的新しい損保会社ですが、その母体は老舗企業といえます。
SBIホールディングス株式会社とあいおい損害保険株式会社の
共同出資でできた保険会社です。

しかし、その前進となったのはソフトバンクだというのはあまり知られていない事実。
現在はソフトバンクの傘下から完全に離れて、資本的にはまったく関連のない企業となっています。
社名のSBIの由来がソフトバンク・インベストメントであり、社名にその名残をとどめています。

多くの事業を取り持つSBIグル-プならではの多様なサ-ビスが魅力です。
一番の特長は走行距離が増えても保険料は変わらず、
長距離ドライバ-には嬉しい設定。 

もしもの時もレッカー距離は無制限無料となっており、
納得のロ-ドサ-ビスです。

24時間365日対応はもちろん、GPS機能や緊急対応サービスで
利用者の安心感を第一にしています。

AIU保険

| 保険, |

AIU保険の特長として挙げられるのは、AIUの海外の提携病院において、留学生が治療費を立て替えなくても、現金不要で治療が受けられるところです。

海外でのケガや病気の際にスムーズに治療ができるよう、キャッシュレス・メディカルサービスを実施しています。

そして、アシスタンスセンターが充実していて、ここは24時間、年中無休で、しかも日本語対応のスタッフが、事故の相談受付や病院の紹介、あるいは、緊急医療や入院の手配をしています。

また、病院への予約や簡単な病状の説明も代行して行っています。
AIU保険では、ケガをした場合は、事故の日から、あるいは病気の場合には、治療開始日からその日も含めて、

180日以内の治療費用を払ってくれます。
強力なネットワークを最大限に活用することで、AIU保険は、世界各地の病院や医師と提携しています。

そのため、お客さんが治療費を立て替えなくても、AIU自身が直接病院などへ支払うことができるのです。

こうした実績は多くのお客さんから支持されていて、口コミでも評判になっています。
また、経験豊富な海外事故処理と緊急事故、重大事故対応のノウハウを備えているので、安心して任せられます。

格安にできるならうれしい

| 保険, |

自動車保険を格安にしたい、CMでよく見るあの保険は安そう…でも自分の条件でどこの保険会社の保険料が安いのか実際にはわかりませんよね。

ネットで簡単にできる自動車保険一括見積もりならあなたの条件にぴったりな格安保険料の自動車保険がひと目で選べますよ。

ここで表示したランキングは最新の順位ですが、注意すべきなのはこれは加入者全体の総合順位である点です。

保険会社はそれぞれ、保険料の算出方法、基準が異なっていますから、あなたの年齢、免許の色、走行距離などの条件によってはこの順位が大きく変動します。

あなたの条件で比べるのがベストなのですが、しかし、保険会社1社ずつに見積を請求するのは大変なこと!とても面倒でやってられません。
1度に何社もの見積をまとめて比較できたらいいですよね。

アクサダイレクト

| 保険, |

アクサ損害保険は「アクサダイレクト」として、お客様とダイレクトにつながる自動車保険を始めました。

名前の通り、ダイレクトにつながる手軽さと、ライフスタイルに合わせた保険料設定ができるのが特長です。

特に、毎日乗らないドライバ-には嬉しい、休日ドライバ-用の割引設定や、走行距離により料金設定となっており、使用目的によっては保険料を安く抑えられるのがポイントです。

また、「レディ-スプラス」のプランでは、顔や手足の怪我には2倍の賠償支払い特約があったり
「ペットプラス」のプランではペットの治療費を10万円までカバ-したり大切なものを守るためのオプションがいくつも用意されているのも魅力の一つです。